INTERVIEW先輩インタビュー

interview01

店長としての矜持を胸に、自分らしい店づくりを進めたい。

長岡店 店長大越  仁HITOSHI OHKOSHI

幼少時代:スキーフリークだった父親の影響で幼い頃からスキーに親しむ
専門学校時代:スポーツ系専門学校へ進学、準指導員資格を取得
卒業後:指導員として新潟県南魚沼市の浦佐スキー場に就職
ICI石井スポーツ主催のイベントをサポートするなど、幅広く活躍
2004年5月:31歳でICI石井スポーツに転職入社、地元の長岡店に配属
2018年4月:長岡店 店長に昇格

QUESTION店長の仕事内容は?

気持ちよく働ける環境づくり

私は大きく3つあると考えています。数字管理、シフト管理、メンタル管理ですね。特に私は自分の店が「スタッフが気持ちよく働ける場でありたい」と思っているので、メンタル管理の一環としてスタッフとのコミュニケーションを密にしています。店長だからといってワンマンにならず、皆の意見をしっかり聞きながら自分らしい店創りが出来ればと思っています。

QUESTION店長として最も留意していることは?

お客様とのやりとりで、
公平性を保つこと

意外に思われるかも知れませんが、私はお客様から「一緒にスキーに行こう」とお誘いを受けても、あえて同行しないよう心がけているんです。店長が特定のお客様と親しすぎる関係になることは、店にとって決してプラスにはなりません。お客様と適度な距離感を保つことで公平なアドバイスができますし、ひいてはそれが店全体の信頼につながるのではないでしょうか。

QUESTION今後の目標は?

やるからにはトップを
目指したい

やっぱり社長になりたいですね!
私は、やるからには一番を狙うべきという気持ちが強く、スキー指導者を目指した時はSAJ公認資格の頂点である指導員資格を取得しました。当面は店長としてのスキルを磨きながら、次は広範なエリアを担当するブロックリーダーとしてマネジメント力を発揮したいですね。
実はもう財務面での知識向上に向けて、取り組みをスタートさせているんですよ。

一日のスケジュール

接客を行いながら、状況をみて割引券配布イベントなどを計画・実施

店舗クローズ
レジを閉め、全員で掃除を行い、陳列を整え、20時までには全員退社
出社
朝礼に向けた準備、10時からの朝礼では売上推移や店長としての考えを伝達
店舗オープン
スタッフと共に接客、予約販売品の確認、在庫調整、値札付などを行う
ランチタイム
状況を見ながら交代で昼食休憩、恐妻弁当を楽しむ
interview02

お客様に「ありがとう」と感謝される、その嬉しさが支えになる。

横浜店 主任田中  和基KAZUKI TANAKA

幼少時代:幼い頃からスキーを始め、用具は近所のICI石井スポーツで購入
大学時代:帝京大学外国語学部へ進学、英語の教員免許を取得
スポーツ用品小売店でのアルバイトにより登山の知識を身に付ける
2011年:就職にあたり、教員かICI石井スポーツかで迷うも、スキーと登山の知識がどちらも活かせることからICI石井スポーツへ入社
2018年4月:横浜店 主任に昇格

QUESTION主任の仕事内容は?

店長を支え、
円滑な運営を図ります

ひとことで言うなら、「店長とスタッフ間の潤滑剤的な役割」となるでしょうか。実は私は横浜店に5年間務めていて、全員のなかでいちばんの長老なんですよ。ですから、新たに赴任してきた店長のサポート役という面も担っていて、シフト管理や売上管理などを店長の指示でお手伝いすることも多いですね。

QUESTION仕事のやりがいは?

お客様に感謝される、
そんな仕事はそうは無い

お客様に「ありがとう」と言われることですね。普通はご購入頂いたお客様へこちらからお礼するのですが、ICI石井スポーツでは時に逆転するんです。以前、スキーブーツに足がフィットしない悩みを抱えたお客様が来店され、私がインナープレートを取り付ける処理を行ったところ、ブーツ内のアタリが無くなりヒザが真っ直ぐ入るようになったんです。あの時に頂戴した「ありがとう」の言葉と最高の笑顔は、今でも忘れることができません。

QUESTION職場のアピールポイントは?

もうひとつの家族が、
ここにある

ICI石井スポーツのスタッフは、誰もがコミュニケーション能力が高く、上司や部下といった垣根を越えて意見を交わしています。加えて横浜店の仲間はフレンドリーで、もうひとつの家族のような感覚ですね。先日の休みには店の仲間と、丹沢を登りに行ったんですよ。そうした人と人との深いつながりが、仕事のしやすい環境を生み出しているのでしょう。

一日のスケジュール

午後はお客様が増えるため接客に注力
状況をみながら、本部からの指示をベースにディスプレイの変更などを実施
店舗クローズ
全員で後片付けを行い、19時50分までには全員退社
出社
メールチェック、10時からの朝礼では当日の業務確認と連絡事項を共有
店舗オープン
接客、客注品の在庫確認、スキー板の調整などを行う
ランチタイム
状況を見ながら交代で昼食休憩、愛妻弁当を楽しむ
interview03

仕事とプライベートが、「登山の楽しさ」でつながっている。

新宿西口店小宮 ひかるHIKARU KOMINE

高校時代:社会人サッカーチームのメンバーとして活躍
大学時代:サッカー推薦で仙台大学へ進学、北海道・東北インカレ予選で一位
2018年:新卒でICI石井スポーツに入社、新宿西口店に配属
ICI石井スポーツ主催のイベントをサポートするなど、幅広く活躍
登山靴を中心に接客・販売を行うほか、商品の検品や品出しを担当

QUESTIONお仕事の内容は?

登山靴の接客・販売を
担当しています!

登山用品のフロアで、主に登山靴の接客・販売を担当しています。とはいえ私はまだ入社して日が浅いため、わからないところは先輩達にどんどん聞きながら接客・販売のノウハウを身に付けている最中です。私の場合は特に商品知識が少なく、お客様のほうが詳しいこともあるので、早く登山靴に詳しくなってその状況を無くしたいですね。

QUESTION仕事のやりがいを感じる時は?

お客様から声をかけて
もらった嬉しさは格別です!

お客様と仲良くなれた時ですね。登山靴のチョイスに迷われているお客様に声をおかけし、これまでどんな山に登ってきたのか、これからどのような山にトライするのか、そんな話を気さくに交わしながら、お客様との距離を縮めていきます。名前を覚えてもらい、お客様から声をかけてくださった時は本当に嬉しいですよ。

QUESTION今後の目標は?

自らも山に登り、
その経験を接客に活かしたい

お客様に登山商品をただ販売するだけでなく、自らも山に登り、そこから得られたリアルな経験や知識を接客に活かしたいと思っています。このフィールドは業務とプライベートとの境目がなく、24時間365日が「登山という楽しさ」でつながっているんですね。スタッフ同士の休みが重なれば一緒に山へ行く、ここではそれが日常なんです!

一日のスケジュール

登山靴を中心に接客・販売
状況を見ながら商品の検品や品出しを行う
店舗クローズ
明日の準備を済ませ、20時30分までには全員退社
出社
朝礼にて本日のお勧め商品などを確認、店内清掃を行う等の開店準備
店舗オープン
登山靴を中心に接客・販売
ランチタイム
この日は他フロアの先輩と、自作のお弁当を楽しむ
interview03

感性を活かしたディスプレイで、お客様を呼び込む面白さ。

仙台泉店小林 友剛TOMOTAKA KOBAYASHI

幼少時代:2歳からスケートを始める
大学時代:明治大学へ進学、1年の時に学生選手権優勝
卒業後:スポンサー企業に就職して全日本選手権3位を獲得しソチ五輪出場を目指すも、努力実らず引退、同時にスポンサー企業も退社
2014年4月:ICI石井スポーツに転職入社、仙台泉店に配属
登山用のウェアを中心に接客・販売・検品・品出しからディスプレイまでトータルに担当

QUESTION転職してからいちばん
大変だったことは?

お客様を惹き付ける
ディスプレイづくり

私が担当している登山用ウェアは季節によって入れ替えが激しく、ディスプレイもこまめにチェンジしなければなりません。私自身ウインドウショッピングが好きで、様々な店の傾向を参考にしながらディスプレイに反映させるのですが、それでもお客様を惹き付けられない時は悩みますね。常にアンテナを張って様々な情報を入手し、登山好きなターゲット層にリーチできる感性を磨きたいと思っています。

QUESTION仕事のやりがいを感じる時は?

自分らしい「目利き」が
功を奏した時

登山用ウェアは売上の3割以上を占めるので、担当する私の責任は重大です。また仙台泉店は26店舗が集うモール内にあるため、登山目的ではない一般の方も多く来店されます。そんななか、売れ筋と目的ではない一般の方も多く来店されます。そんななか、売れ筋と

QUESTION今後の目標は?

スキルを高めて店長昇格を目指す

知識と経験を積み、人間的にも成長して、まずは店長への昇格を目指したいですね。もちろんそのための努力は惜しみません。先日も雪崩の講習会があると知り、北海道まで足を伸ばし参加してきました。こうしたリスクマネジメントのスキルを高めていくことが、お客様へのアドバイスにも活きると思うので、今後も様々なセミナーには積極的に参加していくつもりです。

一日のスケジュール

接客を行いながら、状況をみて売場のメンテナンスやディスプレイアイデア出し、スソ調整などのウェア補修を行う

店舗クローズ
明日の準備を済ませ、19時25分までには全員退社
出社
朝礼にて昨日の状況のプレイバック、朝店内清掃を行い開店に備える
店舗オープン
メーカーへの修理依頼など客注品の手配、売場の整理、検品、品出し
ランチタイム
3人1組のスタイルで順番に昼食休憩